『進撃の巨人』とは一体何なのか

知る人ぞ知る名作から、国民的な知名度を得た『進撃の巨人』の快進撃は続いている。アニメに映画、さらに2016年には第二期アニメの放送も決まるなど、これまでの軌跡を見るだけでその凄さは誰もが驚くところ。ここではそんな進撃の巨人について、物語概要や登場人物たちについて紹介・考察をしていくサイトとなります。

アニメの発表はそれこそ

当時を思い出すと

2013年4月から放送開始となった進撃の巨人、第一話は筆者ももちろん初見で見る必要がありました。その頃はまだオタク系の小売店で働いており、何かと知識を要する仕事だったので常に最新のアニメなどは一話だけでも見るようにはしていましたが、他の作品が気にならないくらいに関心が惹きつけられたのは言うまでもないでしょう。なにせ1話から人が次々に死んでいくわけですから、もう目が話せなかった。これがプロローグの段階で、まだ物語が本格的に始まってすらいないというのに、これほど戦慄な序章は他の作品にはないだろうとまで思ったほどです。なにせまだ幼い主人公が10になるかどうかの段階で、母親が巨人に捕食されてしまうシーンを直視してしまうのだ。これが度肝を抜かされないで何というか。

放送開始当初もそうですが、それ以前から既に本部から全国展開するショップに進撃の巨人を『第一に店舗展開するように』とまで通達があったほど力を入れていたものです。それこそ入り口前の一番目立つ店舗ディスプレイには原作コミックスなどを陳列してアピールしたほど。放送前はさほどではありませんでしたが、やはり始まってからが本格的な記録更新の始まりを告げる狼煙となった。

その1ヶ月後に筆者は当該店舗から転職で離れてしまったわけだが、退職するわずか1ヶ月というペースで進撃の巨人は一躍知る人ぞ知るから、全国人気という躍進を遂げてみせるのです。

巨人と言われた事のあるあなたへ

コンタクトレンズ 激安 通販 お得に購入できるサイトといえば、弊社アイネットコンタクトがオススメです! 使い捨てはもちろん、各種コンタクトレンズをご用意しておりますので、お気軽にご利用下さい。

関連商品の完売は当たり前に

何が凄かったかといえば、まだこの頃はBDやDVDといった商品の発売が前だったのでまず真っ先に完売続出となったのが原作コミックスだ。別段珍しい話でもなく、たいてい話題を集める作品の原作はすぐに売り切りになるもの、進撃の巨人も例外ではなく1巻から当時発売されていた9巻、ならびに放送開始となった4月6日から3日後に最新10巻が発売されたこともあって、コミックスは飛ぶように売れていった。それこそレジに持ってくるお客さんのほとんどが進撃の巨人を持っているのが珍しくないほどに。

アニメが放送される以前から知っている人たちから熱烈な支持を受けていた作品でしたが、アニメ放送と同時に筆者が勤めていた店舗だけでなく一般的な書店でも完売が相次いだとニュースで騒がれたほどだ。版元としてはウハウハだったはず、ここまで売れれば出版不況なんて言葉知らぬも同然と言ってもいいくらいだったのではないかと。

どのくらい凄いかというと、アニメが放送されるまでの9巻まで発行部数はおよそ1,200万部前後と、以前より認知されていたものがアニメの放送とともに更に加速、同年8月には最新巻だった10巻までを含めた発行部数が『2,300万部』までに膨れ上がっているのだ。わずか4ヶ月足らずで800万部である、簡単に計算しても1ヶ月200万部ほど発行されているというのだから、爆発的な人気だったのは言うまでもありません。最終的に2015年10月までには累計発行部数は5,000万部を突破するなど、放送開始からわずか2年6ヶ月で3,800万部も売り上げています。

2009年の連載開始から4年間で1,200万部と考えると、2年と半年でおよそ4,000万部も売り上げているのだから凄まじいの一言で言い表せるはずだ。

映像作品も凄い

また人気を象徴するように、アニメBDとDVDの売上もその年最高の売上を記録している。同年では間違いなくその他の作品を全て抑えての1位と称していいレベルの売り上げだ。なにせ平均して、およそ1巻あたり『51,190枚』という破格の数字だ。アニメの映像作品でこれだけ売れるなど前代未聞だ、なにせ業界としても3,000枚売れればそれだけで及第点と言われる時代なので、いかに尋常じゃないかは数字で明らかだ。

ではそういった点まで含めて、進撃の巨人のアニメ本篇の映像作品がどれほど売上を伸ばしたのか、それらをまとめると下記の通りになります。売上数字はBD・DVDを合計した数字となります。

初動 2週目 累計
1巻 56,793 62,340 83,682
2巻 43,093 49,055 59,763
3巻 38,752 44,636 51,612
4巻 38,867 44,105 49,981
5巻 34,226 38,501 42,874
6巻 40,456 45,279 51,159
7巻 31,475 35,627 40,092
8巻 31,661 35,828 40,267
9巻 33,696 37,972 41,283

既に退職していたのでまだ在籍していた知り合いから話を聞いた限りだったが、やはり映像作品の発売日はごった返したという話を耳にした。それでなくても、アニメが放送開始された直後に映像作品の予約を受け付けるのもスタートしていたので、その手続きにも追われていたものです。

そう考えると個人的には、丁度良い頃合いに身を引けて良かったかなぁ、などと考えたこともない。

競馬を楽しむなら

圧倒的な人気を博したまま

2クール、およそ半年間に及ぼアニメ放送の甲斐あって進撃の巨人は名実ともに、日本を代表する作品へと成り上がりました。原作の内容から推察するに、日本人よりも海外の人々の方が夢中になったのではないかと思う。原作も平行してみていたが、筆者はあまりに蹂躙される登場人物と、あっけないほどに死んでいく様には中々考えさせられたものです。とある知り合いは、あまりに残虐なシーンが連続するので、もう無理と音を上げてしまった人もいるほど。

面白いは面白いのだが、売上などの数字から見ても面白いと感じる人もいれば、つまらない、またはグロテスクすぎて見れないと拒否感をむき出しにする作品なのも事実と言えるでしょう。